プリントTシャツ制作の極意

INFORMATION

パソコンやプリンターがあれば、自分でも手軽にオリジナルのTシャツを
作ることができるので、最近人気が高まっているようです。


表し方

自宅でプリントができれば、自分で専用の接着用紙などに印刷したものを
アイロンでTシャツに貼りつけることによって、割安に作成したりすることも可能ですし
インターネット上のショップなどに、自分が予め作っておいたロゴや
イラストなどのデータを送ることで、自宅にプリントできない場合や
専門的な器材がなくても、プロの仕上がりのTシャツに仕上げてもらうこともできるため、
気軽にお揃いを作ったり、イベントなどで利用する人も増えてきているといえます。

ただし、オリジナルのデザインをする場合には、
気を付けなければならない点がいくつかあります。
専門的な機材

Tシャツにデザインを載せる場合、布にプリントされるため
イメージしていたものと若干仕上がりが違ってきたり、色の表現が
上手くいかないことがあります。

その中でも、特にTシャツの仕上がりに直接関係してくるのが、
画像の解像度といえるでしょう。

解像度というのは、その画像の画質の細かさを表したものですが、
解像度が低いと画質が不鮮明になってしまうので、プリントする際には注意が必要です。

不安に思う場合は、業者に相談すれば、適切なアドバイスがもらえることでしょう。

せっかくだから

いいものを

作りたい

自分だけの

プリントTシャツ

制作のうえでの

ポイントとは